ヒューズ・エステート有限会社

不動産コンサルティング

弊社は不動産コンサルティング技能登録者倫理規程に基づき、不動産コンサルティングを行っています。

不動産コンサルティング技能登録者倫理規程(財)不動産流通近代化センター

不動産コンサルティングの業務は、依頬者の求めに応じ、不動産の有効活用、取得又は処分、管理等について、適切な助言や提案を行い、依頼者の意思決定や事業遂行に寄与しようとするものであり、高度の知識と豊富な経験を必要とするとともに、誠実、公正に職務を行う高い倫理性が必要とされることにかんがみ、不動産コンサルティング技能登録者(以下「登録者」という。)は、不動産コンサルティング業務を行うに当たっては、次の条項を遵守し、依頼者の信頼に応えるとともに、公益の増進と登録者全体の社会的信用の確立及び保持に寄与するものとする。

  • 法令等の遵守義務
    登録者は、法令等を遵守しなければならない。
  • 信用保持の義務
    登録者は、不動産コンサルティングに対する社会的信用を傷つけるような社会通念上好ましくないと思われる行為を行ってはならない。
  • 信義誠実の義務
    登録者は、信義に従い、誠実に業務を執行しなければならない。登録者は、重要な事項について故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為を行ってはならない。
  • 公正と中立性の保持の義務
    登録者と依頼者の間に利害の不一致の生ずるおそれのある業務は、依頼者の同意のある場合のほか、引き受けてはならない。
  • 能力を超える業務の引受けの禁止
    登録者は、自らの能力及び知識を超える業務を引き受けてはならない。
  • 秘密を守る義務
    登録者は、業務上知り得た秘密を正当な理由なく他に漏らしてはならない。
  • 公共への貢献の義務
    登録者は、不動産のもつ公共的役割にかんがみ、業務を行うに当たっては、公共の福祉に合致するように努めなければならない。
▲ページ先頭へ